メインイメージ画像

自宅でもプロのボディケア用品を使えば美容の効果があります

どんなものでも細分化されているもので、一言にボディケアというも、様々な種類があります。マッサージやリラクゼーション、骨盤矯正、エステのトリートメントなど色々なサービスを受けられます。たまにはリラクゼーション、エステなど美容系のお店に通うのもいいでしょうが、コストをかけずにボディケアに取り組みたい人も多いと思います。そのような人は自宅でボディケアできる方法を知っていると費用をかけずに無理をせず続けられます。最近ではエステやリラクゼーションのお店で使われているボディケア用品を簡単に買えるようになりました。

プロ使用の化粧品やグッズがあれば、自宅でエステ気分を味わえます。また、自宅でボディケアの効果を向上させられる場所がお風呂です。いつでもお風呂はシャワーだけで済ましているという方はもったいないです。特に半身浴は、脂肪の燃焼や美肌など美容効果を高められる方法でもあります。半身浴で発汗を促進すると全身の毛穴が開いて、汚れも完全に落とせます。

スベスベ肌になったあとにクリームやローションでボディケアを行うのが理想です。

毛穴が開いた状態でクリーム、ローションを使うと、より肌の奥深くまで美容成分を浸透させられます。また、半身浴はデトックス成果が高く、体内に溜まった老廃物を排出する効果も期待できます。老廃物は汗や尿として排出可能ですから、半身浴の際、たっぷり汗をかくことで体の内側からスッキリすることでしょう。それからお風呂でボディケアを行う時はいくつか注意すべき点があります。

まず、第一に洗い過ぎないことです。

ボディブラシなどでこすると肌を傷つけてしまい、乾燥肌になる原因にもなってしまいます。なので、体を洗う時には手でボディシャンプーを泡立てて、手でマッサージするように優しく洗うことです。特に冬になると体が痒くなる方は注意が欠かせません。そして、お風呂上りはしっかりローションやクリームで保湿する、水分補給をすることでずっと若々しいボディをキープできます。